885.全体に光を放つ

佐藤康行の言葉をお伝えします。
「全体に向かって光を放つ」

についてです。
「自分、自分、自分…」と、

自分のことばかりを

考える人はエゴの人です。
そして、人が

どう見ているかが気になり、

悲観的になり、

ストレスが溜まります。
自らに壁を作り、

固体化していきます。
それに対し、

「あなた、あなた、あなた…」と、

いつもまわりの人に向かって

愛を放つ人は、真の愛の人です。
自らの内にある真我の光を、

そのまま全体に向かって放つ人は、

これからの愛の人です。
そういう人たちは、

無尽蔵に愛を人々に

放つことができるのです。
そして、自らにストレスが

溜まることもなく、

矛盾も生まれません。
全体に向かって光を放つ人が、

本当の愛の人なのです。

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会