293.我が無くなっていく

最近。我が無くなってきた。

なぜそれがわかったかというと

今私はとても落ち込んでいる。

でも落ち込んでいることはどうでも
よいのである。

どうでもよいといったら何か投げやりな感じがするが、そうではない。

それは我が無くなっていく感覚だ。

真我に出会う前の私は、

頑固で傲慢で偏屈でマイナス仕事でetcだった。

でも今は違う。

我が無くなっていく、感情すら
飛び越えていけるのではないかと思う。

以前は感情が邪魔して行動出来なかったことも最近は出来るようになってきた。

感情に縛られなくなった証拠である。

集中講座5dayの最終日の佐藤学長のお話しにこんな言葉があった。

「営業で30件飛ばさずに電話出来ますか?
その中には苦手な嫌いなお客様もいる。
以前ひどい断りを受けたお客様も入っている。

出来ますか?

電話できない。

出来ないね。

その理由はわかりますか?

それはあなたがわがままだからです。」

学長の言うところの意味がやっとわかってきた。

感情を飛び越したところで行動出来るかどうかなのだ。

それが我を無くすことになる。

そういう感覚になってきた自分を認めてあげよう。

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会