210.使命役割に焦点を当てる

人生には余計なことをやっている
時間はない。
自分の使命役割がわかったらそれに
焦点を当てる。
そして一刻も早く行動するのだ。
私の使命役割は人のお役に立つこと、
そして元気のない人を蘇らせることだ。
それは真我でカウンセリングを
することにつながる。
私には日々やらなければならないことが
たくさんある。
それは、会社のプロジェクトの資料を
まとめることだったり、
今度受けるマジックミラーの法則の
検定の勉強をすることだったり、
PIAの基礎編の講師の検定の
勉強をすることだ。
でも自分の使命役割から行くと
3つとも全部一緒なのだ。
今は使命役割を果たすための準備期間で
あり、そのための勉強期間だと思えば
全てが有意義なものになる。
カウンセリングをするためには
プロジェクトの資料を作ったり
まとめる力があったほうが良い。
マジックミラーの法則が腑に落ちていた
方がよい。
そして基礎編の中に出てくる真我のことを
頭でも理解してわかっていたほうが
良いのだ。
そうすれば相談者の話を聞いた時に
カウンセラーとしての引き出しが
増えて、出てくる言葉が変わってくる
はずだ。
無い袖は振れないし、無い物は
出てこない。
だからやっておいて無駄なことなんて
何一つないのだ。
全てが自分の使命役割につながっていく。
そう思えば何にでも全力投球出来るし、
その方が絶対に身になる。
だから私は今日も使命役割に
焦点を当てて生きている。
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会