57.どん底からの出発〜本当の自分編〜(その23)

昨日は静岡のSさんとお話をして
自分も人を頼れるリーダーになろうと
決意したところまで
お話しました。
それからしばらくして松山の友の会に
参加しました。
その時みんなに思い切って講演会のことで
「私は自分一人では何もできません。
みなさんどうか助けてください!
みなさんのお力が必要なんです。
私に力を貸してください。」
と言いました。
過去の自分が邪魔をして
この言葉を発するのには
かなり抵抗がありました。
一人でやる習慣が身に
ついていたからです。
しかし実際言ってみるとすごく心が
軽くなりました。
「何だこんなに楽になるなら
もっと早く言えば良かった」と
そう思いました。
早速、友の会のメンバーたちは
「自分は何をすれば良い?」
「何でもやるよ!」
「いつでも言って、どこにでも行くから。」
と言ってくれました。
講演会のチラシ一枚満足に作れない私
でしたがパソコンが得意な人が
手を挙げてくれました。
その後に何度かその人と
打ち合わせしただけでかなり精度の高い
ものが完成しました。
道後温泉を背景にしたもので
出来上がりを佐藤康行さんに見せたら
「背景の道後温泉が良いね」と
いうお言葉をいただきました。
やはり人にお願いすると相手も
自分が必要とされている認められている
という関係が出来て、相手も自分もお互いに
気持ちが良いもんだということが
わかりました。
集客に関しても西条のIさんが
手を挙げてくれて前に進むようになり
いろんなことが一気に
良い方向へ自動修正されていきました。
それと同時進行で私は佐藤康行さんの
全国各地の講演会に参加して
情報を得るようになっていったのです。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会