39.どん底からの出発〜本当の自分編〜(その5)

昨日は真我を掘る作業で
ひどい好転反応に苛まれた
ところまでお話しました。
私の気持ちは
書けないし頭は痛いし辛いし
逃げ出したい気持ちと
「大阪までせっかく来たのに
高い受講料を払ってきたのに
このまま帰って良いのか?」
という想いの狭間で
綱引きをしていました。
それから時間は流れ真我を掘る
作業から数時間が経過しました。
講師の方の誘導で真我が開いたと
思われる側の人と
まだ真我が開いてないと
思われる側の人の
二つに分けられました。
私はもちろん真我が開いてない側でした。
11名のうちそれぞれ半々くらいの割合
でした。
そして真我が開いた側の人から
まだ開いてない側の人に
感想やアドバイスを発表する場面が
ありました。
私はその中に何かヒントがあるのでは
ないかと必死で自分の求める
答えを探しながら聞きました。
余りピンとくる感想アドバイスも
ないまま最後の一人の男性のMさんの
発表になりました。
Mさんは再受講の方でした。
Mさん「私は真我開発講座を受けるのは
初めてではなく再受講です。
僕が初めて受けた時は2日間
全然真我が開きませんでした。
悔しくてまた再受講しました。
その時に僕は頭で一生懸命考えて
やっているうちは全然ダメだったので
何も考えずに講師に言われた通りに
ただただ必死でこの作業を
事務的に続けていきました。
その時に気がつけば
自分の中から何か
込み上げてくるものがあり
それで真我が開きました。
だからみなさんもあきらめないで
やってみてください。」
と言ってくれました。
その人のアドバイスを聞いて
「よしその通りにやってみよう!」と
納得した私は何も考えずに
講師の言われた通りに
事務的にひたすら作業を
続けてみたのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会