21.どん底からの出発〜苦悩の日々〜(その2)

昨日はダンスを辞めた私が
スポーツジムのダンスのレッスンで
やはり自分には
ダンスしかないと確信したところまで
お話しました。
私はいろんなことに
チャレンジしました。
和太鼓を習ったり、ドラムを習ったり
ありとあらゆることをやりました。
元の自分を取り戻すために
必死でいろんなことに
チャレンジしました。
その時の私は自分を満たすためには
外に求めることしかできなかった
のです。
しかしいくら求めても私に心の平穏が
訪れることはありませんでした。
これには原因と結果の法則
(*1注記)が働いています。
そして私のように成功哲学の
使い方を誤ると
とことんまで自分を追い込んで
しまう、どん底まで落ちてしまう
という精神状況にあることすら
当時の私は気がつかなかったのです。
(続く)
(※1)表面に見える言葉だとか
表情だとか態度っていうのは
あくまでも表面に見えたものです。
怒っている人がいる
怒ってる奥にはその原因がある
いつもニコニコして機嫌がよい
そうするとその奥にはその原因がある
実は相手の言葉・表情・態度と
いうものを
あなたの言葉・表情・態度と
いうものを例えれば見えるものとして
映画でいうスクリーンに
例えることができます
あなたの言葉・表情・態度には
そのもとになるフィルムがあるんです。
あなたのフィルム
これは一言で言うとあなたの心です。
心の原因があってそれが現象となって
現れるんです。
そしてその心が今の現象に
現れてきます
フィルムとスクリーン
これが原因と結果の法則です。
ブログランキングに参加しています。
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会