9.どん底からの出発〜ダンス編〜(その5)

昨日は研究生の中にKANAちゃんが
入ってきたところまでお話しました。
ダンスセンターでは年に1度くらいの
割合でダンス公演というものを
行っていました。
日頃の踊りの練習の成果を舞台で
披露するというものです。
ジャズ、ヒップホップ、バレエ、
アフリカン、タップという
数ある作品の中で自分の出たいものに
出演するというものです。
成功哲学を学び、
ヒロ先生に認められるように
なってきた私は、
徐々に作品の中でも主要な
ポジションに選ばれて
踊るようになっていきました。
主要なポジションとは
作品の全般的にセンターの前で
踊る比率が高くなるというものです。
それが踊りのうまい下手を計る
ものさしになっており、
ヒロ先生に認められた証です。
ポジションにおいても
長年踊っている先輩たちと
肩を並べるようになってきた私は
主要なポジションで踊ることだけに
価値を見出すようになりました。
常に周りの仲間と自分を比べ
その優劣に過度なこだわりを
持つようになっていきました。
そして主要なポジションで踊れる
喜びと誰にも負けたくないという
想いが私の踊りに対する情熱を
いっそう燃え上がらせました。
以前にも増して努力して練習を
重ねていきました。
私は主要なポジションで踊るために
KANAちゃんや他の研究生たちと
壮絶な争いを繰り広げることに
なるのです。
(続く)
ブログランキングに参加しています。
下記のバナー2つをポチッと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会