1.どん底からの出発〜人間関係編〜(その1)

あれは忘れもしない今から4年前の
夏の暑い日でした。
2011年7月9日、
私は大阪の地に降り立ちました。
当時の私は自分のことが嫌いで、
自分を認められませんでした。
自分を責め、周りを責め、
何をやっても上手くいかない
不安と恐怖の中で毎日を
過ごしていました。
私は30歳の時からナポレオンヒルの
成功哲学を学んでいました。
かなり熱心に学び、
百何十万のお金をプログラムやセミナー
につぎ込みました。
しかし、学べは学ぶほど、
現実とのギャップに苦しむようになり
何て自分はダメなんだ、
やっぱり無理だ、
とダメな自分をまた責めて、
毎日が苦しくて苦しくて、
死にたいとうつ病のように
なってしまいました。
そんな私に追い打ちをかけるように、
職場の人間関係は最悪に
なっていきました。
目の前の同僚のことが嫌いで嫌いで、
死ねば良いのに!
と思いながら毎日仕事をしていました。
そんな時、成功哲学の仲間から、
佐藤康行の真我の覚醒というCDと
ダイヤモンドセルフという本を
もらいました。
真我開発講座というものを受講した
彼はものすごく変化しました。
以前はずいぶん浮き沈みの激しい
性格だったのに、
受講後はいつも楽しそうな彼に
変わりました。
すっかり変化していました。
彼の変化を見た私は自分も
そこに行けば何かあるのではないかと
藁にもすがるすがるような想いで
大阪へ受講しにきました。
そして、その日私は「本当の自分」を
知る事になるのでした。
(続く)
ブログランキングに参加しています。下記の2つのバナーをポチッと押していただければ幸いです。

事務員ランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです

事務員ランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 勉強しているOLへ にほんブログ村


YSブログ研究会